2048 DSC05009.JPG

​Inherit〜足摺黄金糖〜

 高知県土佐清水市で、昔ながらの製糖方法を受け継いでいる人達がいる。黄色く独特の風味のあるその砂糖を足摺黄金糖という。その足摺黄金糖に関わる人達の中に地域おこし協力隊で土佐清水に移住してきた家族がいる。

 

 無農薬でサトウキビを栽培し、大地の恵みを受け継いでいくその家族に共感した地域おこし協力隊の元同僚やIターン、Uターンで土佐清水に移住してきた人達に手伝ってもらいサトウキビを収穫する。製糖は朝3時から行われ、製糖組合の地元農家の人達にも助けられながら行われる。薪で火を焚き、釜を温め、いくつもの工程を経て黄金糖を製糖している。ここでも製糖の技術が受け継がれている姿を見ることができた。

 

 製糖にいろんな人が関わり黄金糖を受け継いでいる人達に私は、興味を持って彼らの姿を撮影した。